院長先生の相談室


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 6760
タイトル Re: 喧嘩
投稿日 : 2014/09/06(Sat) 17:34:34
投稿者 高円寺アニマルクリニック
参照先
こんにちは。

仔猫にとって人はとても体が大きく、力の強い相手です。
人は軽い気持ちでしたことも、仔猫にとっては一大事、ということも少なくないでしょう。
その人に突然すごく怒られてしまったわけです。
仔猫の恐ろしさ、驚きは小さいものではなかったと想像できます。

これが人と人のケンカなら、話をすることで理解をしたり許し合うことができますが、猫が相手の場合は態度で示すしかありません。
こちらから積極的に距離を縮めようとするやり方はうまくいかないことが多いようです。
怖いと思っている相手が、近づいてきたら緊張して逃げ出したい気持ちが先に立ってしい、場合によっては攻撃的な態度をとってしまいます。
仔猫の方から近づいてくるのを待ったほうがうまくいくと思います。

落ち着いてくると、仔猫が自分のペースで近づいてくるようになります。
でもあせらずに、仔猫のほうからアプローチをしてくるのを待ってください。
甘えた声で呼びかけてきたり、近くで寝転がったりすればもうちょっとです。
この時点で、スキンシップを強引に図ろうと一方的に触ったりすると、猫は再び近づかなくなってしまいます。
もうすこしがまんしましょう。
仔猫がすりすりしてきたら、軽く答えてあげます。
これらの対応に、猫が安心したらもっと甘えてきたり、膝に乗ってきたりします。
そこまで来れば、関係の修復はほぼできたと言っていいと思います。

猫のしたことに腹が立つことは、猫と暮らしていれば必ずあります。
でも、人側には人側の言い分があるように、猫にも猫なりの理由があります。
仔猫は、おそらく悪いことをしたとは思っていないと思います。
なので、仔猫がまた同じようなことをしてしまう可能性は十分にあります。
猫側の理由を理解して、その上で対策を立てないと、また腹が立つことになります。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -