院長先生の相談室


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 6838
タイトル Re: ご報告とご相談
投稿日 : 2015/05/26(Tue) 15:10:16
投稿者 高円寺アニマルクリニック
参照先
こんにちは。

@私の歴代の猫たちも砂かけはほとんどしませんでした。
 そのうちの1頭は砂のないトイレを好んでいたくらいです。
 お預かりする猫の中でも、砂をしっかりかける猫は全体の4割くらいでしょうか。
 他の猫はしっぱなしです。
 でも、便を踏んでしまう猫はほとんどいないですね。
 基本猫は汚れるのを嫌うので、便を踏んでしまう行動もそのうちなくなると思いますが・・。
対策になるかどうかわかりませんが、砂の量を増やすと埋まりやすくなるかもしれません。

A糞便内の虫卵検査は、サンプル(便)の中には寄生虫卵を検査するものです。
ですから、厳密に言うと「今回の便の中には寄生虫卵は見つかりませんでした」という結果で、その猫の腸内に寄生虫がいないことを証明するわけではありません。
 一般的には、便の状態に問題はなく、1ヶ月内に2度行った便検査で(−)であれば、「その猫の腸内に寄生虫はいない」と判断して良いと思います。
 その後の検査としては、3ヶ月に1度くらいで検査を行えば充分だと思います。

B爪切りはしてかまいません。
 最初に痛い思いをさせてしまうと、爪切りを嫌がるようになってしまうので気をつけてください。 

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -