院長先生の相談室


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 7045
タイトル Re: 尿結石の餌
投稿日 : 2015/09/22(Tue) 10:01:40
投稿者 高円寺アニマルクリニック
参照先
こんにちは。

@pHコントロールはどの製品も総合栄養食なので、ずっと与えていても問題ありません。
しかし、今その猫にとって第一選択の食事かどうかは定期的にチェックする必要があのます。
例えば、高齢になって腎臓の不調が見つかったら、pHコントロールよりも腎臓疾患用の食事が適しています。
pHコントロール1が合っているなら、pHコントロール2に替える必要はないと思います。
A1ヶ月の食事代としてどの程度違ってくるのでしょうか?
私たちが食べる食材や食事も、一般的に価格に応じて品質や内容も変わってきます。
猫の食事も同じです。
価格の安いものはそれなりの効果と品質です。
市販の尿石用食の中には尿酸化剤で対応しているものも少なくありません。
尿酸化剤を加えるだけなのでコストも少なくすみますが、長期使用はお勧めできません。
その点、pHコントロールをはじめ、療養食と名が付いている食事は、食材のバランスでpHをコントローしているので安心です。
カルカン(かなり安い)・ビューティプロ・ピュリナワンとの差が許容できるかどうかは個人差があると思いますが、できれば療養食を使っていってあげてください。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -