院長先生の相談室


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 7146
タイトル 寒さと病気
投稿日 : 2015/12/03(Thu) 21:59:14
投稿者 しゅう
参照先
> 先生、いつもありがとうございます。
甘噛みの方は 先生に教えて頂いた様に、痛い!だめ!と叱り、傍から離れるという事を繰り返しています。
その甲斐あってか ここしばらくは噛まれていません。

また相談になりますが・・・
今回、初めての猫飼い、初めての冬越しになります。(6歳メス。完全室内飼い)

秋田では本格的な冬になると日中の最高気温でも だいたい1〜3度、時には氷点下にもなります。
家族全員、仕事のため、10時間弱はお留守番です(8〜18時)。
居間はストーブ暖房で、起床してから二時間後には消して出かけます。
居間は締め切って出かけます。
エアコン暖房や床暖房、湯たんぽなどは使用しない方向です。
もこもこっとしたハウス(密着度はなし)には入りますが・・・
フリース生地のひざ掛けも用意してますが今の所、潜りません!

このような状況で寒さの為になりやすい病気は何でしょうか?

猫風邪の原因は寒さではなくウィルス感染なのですよね?!

寒さの為に 運動不足、肥満。水を飲まなくなるので尿疾患・・・とは聞きますが その他に引き起こされる病気はありますか?


































>
> 推定6歳という時に動物管理センターから引き取っているので産まれた時から 野良ちゃんだったかもしれませんし、元、飼い猫だったとしても、どういう生活を送ってきたのか わかりません。
> 先生がおっしゃるように 私が親兄弟になって しつけをしなければ!と思いました!
>
> 教えて頂いたやり方で 根気強く しつけしていきたいと思います。
>
> ありがとうございました!
>
> また何かありましたら お願いいたします!

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -