[戻る]
新着表示

Re: 慢性腎不全の件で質問です 投稿者:高円寺アニマルクリニック 投稿日:2017/12/14(Thu) 10:50:44 No.9707

こんにちは。

国際獣医腎臓病研究グループ(IRIS)は、猫の慢性腎臓病のステージ分類をクレアチニンを指標にして行っています。
kankanさんの猫の場合、クレアチニンが2.0〜2.4ですから、
 ステージ2:軽度窒素血症、症状はなし 〜軽度
という判定になります。

慢性腎臓病の猫の場合、ステージ1でも腎臓の萎縮は見られることはあります。
慢性腎臓病の診断を支持する結果で、もし萎縮が全く見られなかったら慢性腎臓病という診断を見直すこともあるくらいです。

腎臓の血流の不良も、腎臓病が悪化して起こったというよりも、血流の不良があるから腎臓病が起こったと考える方が正しいように思います。
ラプロスは内臓の血流を改善する効果があり、腎臓の血量の改善にも有効に働くと考えられています。

何も策を講じなければ慢性腎臓病は進行していきます。
その進行をできるだけ遅らせ、腎臓病の症状の発現や悪化を防いでいくことが、腎臓病治療の目的です。
その時の猫の状態や腎臓の評価に合わせた治療をしっかり行っていけば、進行はかなり抑えられます。
定期的なチェックを行い、まめな状態把握が重要です。

わたしのところでは、慢性腎臓病と診断して治療を開始してから3年、4年とがんばっている猫が何頭もいます。慢性腎臓病の猫のほとんどが高齢猫なので、他の病気を併発して亡くなってしまうこともありますが、腎臓病だけならかなりいけます。
2012年に16才で甲状腺機能亢進症と慢性腎臓病で治療を開始して、今年で5年。
21才でがんばっている猫もいます。痩せては来ましたが、食欲もあります。

まだ14才、ステージ2なら悲観することはないと思います。
次の血液検査の時に、甲状腺の検査もしておくとさらに安心かと思います。

慢性腎不全の件で質問です 投稿者:kankan 投稿日:2017/12/13(Wed) 16:03:18 No.9693

先日腎臓病の数値の件で質問したものです。
昨日再検査したところ、尿検査は問題なし。

院内での血液検査で
cre2.0(前回2.4)
BUN33.8(前回26.6)
Na148
K4.1
Cl107
Alb3.0
Ca11.0
P3,1

腎エコーでは腎臓のサイズが体格から4cmくらいのはずが
3.2cmくらいに萎縮している様子がみられ血流が悪いとのことでした。

以上の結果から慢性腎不全ステージ2との診断でした。
本日より腎臓サポートのフードに切り替え、ラプロスを服用することにしました。

腎臓の血流がわるいと画像をみせていただいたのですが、
この状態はあまり良くないのでしょうか?
または慢性腎不全にはよくあることなのでしょうか。
主治医は初期段階ですとおっしゃていましたが、ステージ2ときいてから不安です。
食欲旺盛で多飲多尿も今の所みられないです。

今は元気なので心配していないのですが急に悪くなったりするものなのでしょうか?
もちろんその子の体質にもよると思うのですが。。
ステージ2の状態で長生きは望めるでしょうか?
もちろんあまりそのような悲観的なことは思いたくないのですが。。

Re: 猫の腎臓病の数値の件で質問 投稿者:kankan 投稿日:2017/11/25(Sat) 11:35:30 No.9395

> こんにちは。

お忙しい中、ご返答とアドバイスありがとうございました。
とても参考になり、モヤモヤしていた気持ちが少し晴れました。
健康で楽しい毎日を過ごさせてあげたいので、
主治医と相談して食事の面からサポートしていこうかなと思います。

Re: 猫の腎臓病の数値の件で質問 投稿者:高円寺アニマルクリニック 投稿日:2017/11/24(Fri) 18:45:03 No.9389

こんにちは。

猫の腎臓について勉強されているので、私だったらどうするかを書かせていただきます。
現在の腎臓の評価については、私も主治医と同じように判断します。
腎臓病といえる段階にはまだないと思います。
しかし、BUN、Cre、SDMAの結果、年齢を考えると、腎機能が衰えてきているのは間違いないと思います。
今後どうしていくかですが、治療は今はまだ必要ないと思いますが、腎臓を保護する手だては始めていいと思います。
私の病院でも、18才、19才の猫が結構います。
20才の猫もいます。
19才まで生きるとすると、まだ4〜5年人生が残っていることになります。
そこまで腎臓を保たせるために、私は、今から腎臓のケアを開始することをお勧めします。
まずは腎臓用の療法食から始めてはいかがでしょうか。

猫の腎臓病の数値の件で質問 投稿者:kankan 投稿日:2017/11/22(Wed) 09:54:30 No.9360

こんにちわ。
猫の腎臓病の数値の件で質問です。

当方、14歳オス猫です。
健康診断は年2回、尿検査、血液検査を受けております。
この10月の診断で
尿検査
比重1.040(いつもこの数値です)
ph6.5(だいたいこの数値です)

血液検査
BUN26.6
cre2.4とでました。
※4月はあばれたため最小限の検査だったためcreなし。BUN28.4

まれに尿検査数値よりcreが上昇する子がいるので、
SDMA検査をすすめていただき受けたところ15とでました。
当猫は飲水量も特に増えた感じもなくいたって元気です。
いつも尿比重はこのような数値でBUNもこのような数値です。
creに関しては2年まえに一度2.1、10年前に2.6とでましたが通常は1.5前後です。

獣医の先生の見解では15とでたのがとっても微妙でまだ食事療法もかえなくてもいいのでは
とのことでした。腎エコー、そして再検査(尿、SDMA)がいいのではとのことでした。
creが2.4というのがひっかかるのだけど、他の数値が全く問題ないのでこの子が
腎臓病かどうか、まだ微妙とのことでした。15でも元気な子がいる。
(異常なしともいいきれない)
cre数値は一昨年一旦あがって又戻っているので気にしていませんでしたが(他院)
やはり一度でもあがると腎臓自体は弱っているということでしょうか?
またSDMA検査15、cre2.4は初期でもどのようにすれば元気に過ごしてくれるでしょうか。
一応一ヶ月後にエコーと再検査をして数値をみて相談しようとはおもっていますが
セカンドオピニオンとして先生のご意見もうかがいたくメールしました。
よろしくお願いいたします。

Re^2: 心疾患のある高齢犬の透析 投稿者:あい 投稿日:2017/09/04(Mon) 22:55:01 No.8128

先生、真摯なお返事ありがとうございました。

はい・・・死んでしまうリスクを理解していたら、
今こんなに後悔して、悲しんでいないと思います・・・
透析のリスク、効果、あの子の体のリスクは、聞いていません。
聞いていたら、連れて帰っていたんです。
もう、あの子は帰ってきませんが・・・
せめて、自分が至らなかった事を反省して、あの子に謝って、見送ってやりたいと思います。

本当に、ありがとうございました。

Re: 心疾患のある高齢犬の透析 投稿者:高円寺アニマルクリニック 投稿日:2017/09/04(Mon) 22:17:25 No.8127

こんにちは。

私は、実際に診療に係わっていないので、治療内容についてコメントできません。
また、私の病院では透析は行っていないので、透析治療の是非についてもお答えするのは難しいと思います。

今回の問題は、治療をするにあたって、治療内容やそれで得られる効果、考えられるリスクなどの説明が十分になされていなかったことにあります。
私も日々の診療に、
「私の説明は伝わっているのだろうか」
「相手は希望や気持ちをちゃんと話せているのだろうか」
「悪い結果が起こる可能性もあることを、ちゃんとわかってもらえただろうか」
など、心がけてあたっていますが、それでも相互の認識にズレが生じてしまうことはあります。
あいさんのお心を慰める言葉は私にはありませんが、他山の石として、私も再度心して診療していきたいと思います。

心疾患のある高齢犬の透析 投稿者:あい 投稿日:2017/09/03(Sun) 01:00:02 No.8109

先生初めまして、こんにちは。
先日14年飼っていた愛犬が亡くなった事で、ご意見お伺いしたくて書き込みます。

慢性腎不全でBUNが200を超え、透析できる病院に診察に行きました。
高齢で、心疾患もあった為、透析が無理なら連れて帰るつもりだったのですが、
診断の結果透析を勧められたので、承諾。
説明は書類を読み上げるだけで、特にリスクの説明は無く、
高齢で心臓の悪い子に勧め、リスクの話をしないという事は出来るのだろう、
専門医が勧めてくれるということは問題ないのだろうと思い、承諾しました。
死んでしまうかもしれません、看取れないかもしれません、という説明は一切ありませんでした。
結果、透析をしたその日に死んでしまいました。
説明は他の家族も聞いていたのですが、できるとばかり思っていたので、
あまりの事に呆然としました。
理由を聞いても、できると思ったからやったけど、死んでしまったと・・・
このような状態の子に透析を勧めるというのはどういう事でしょうか?

趣旨違いでしたら申し訳ありません、お返事頂けますと幸いです。

Re: 朝起きないと腹いせをするの 投稿者:高円寺アニマルクリニック 投稿日:2017/09/01(Fri) 10:08:22 No.8094

こんにちは。

猫が早朝飼い主を起こしに来るのは珍しくありません。
理由はいろいろ想像できます。
・お腹が空いている
・トイレが汚れている
・遊んでほしい/かまって欲しい
・ただ飼い主に起きてほしい
など。

食事をあげたり、トイレをきれいにすれば納得する猫もいますが、二度寝に入るとまた起こしに来る猫もいます。
頼りにされているうれしさはあっても、毎日早朝に起こされては寝不足になってしまいます。
対応策としては、
1.猫が起こしにきても、反応しない。心を鬼にして「狸寝入り」
2.寝る前に、本気で思いっきり遊ばせる。
3.人が寝る直前に食事を出しておく
4.トイレを複数置く
5.一人遊びできるおもちゃを置いておく
6.家族全体で対応する

特に大切なのが、1の「猫が起こしにきても、反応しない」です。
これが徹底できれば猫はいずれあきらめます。
2〜5はそれをサポートする方法と考えてください。
猫も、行動に結果が伴うから繰り返すようになるので、
 早朝起こす(行動) → 飼い主が起きる(結果)
から
 早朝起こす(行動) −×→ 飼い主が起ない(結果)
に換えていきましょう。

追記
ある飼い主さんは、究極の解決法を実践しています。   
猫に合わせて起きることにして、早寝早起きの習慣に換えたのです。
これも一つの解決法ですが、普通はできませんね。

朝起きないと腹いせをするの? 投稿者:定 道子 投稿日:2017/08/29(Tue) 10:14:18 No.8068

家の猫は一才なのですが、毎朝5時位にお越しに来ます。
泣いても気づかない時は足を甘噛みしたり、布団や夏掛けにおしっこをするのですが、トイレを同じ部屋に置いて見たり試行錯誤してみたのですが改善されないようです。やはり、起きない腹いせなのでしょうか?
出来れば部屋を自由に出入りさせてあげたいのですが、何か良い方法はありませんでしょうか。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |

- WebForum -