[戻る]
一括表示

結石とねこ草 投稿者:葉月 投稿日:2013/07/24(Wed) 13:19:00 No.6269

以前、質問させていただいた者です。(No.5957)
前回は大変お世話になりました。
結石持ちの猫についてご意見を伺いたく、投稿致します。

現在は投薬も終わり、療養食を与えている猫ですが
『ねこ草』を食べさせるのはやはり好ましくないのでしょうか。

知人からねこ草を与えると尿がアルカリ性に傾くから…などと言われ
結石発病前にあげていた草をやめました。(結石は食事を
変えたことと、その食事が体に合わなかったことが原因でした。)
治療後1ヶ月ほど草を食べない生活が続いたせいか、昨日久しぶりに
食べたご飯を全部出しました。(固形のままです)

以前も草を食べない日が続くと見られた行動なので、
よく猫がやっている『草を食べて毛玉を吐き出す』行為を
ご飯でやったかんじです。

草を食べいる間はご飯を吐き出すことはしなかったので
結石を患った猫でも影響がないようでしたら
またねこ草をあげたいと思っています。

少量のねこ草でも尿がアルカリ性に傾いたり、
また結石になってしまうなど症状は出るものなのでしょうか。
ご意見、よろしくお願い致します。

Re: 結石とねこ草 投稿者:高円寺アニマルクリニック 投稿日:2013/07/25(Thu) 10:30:30 No.6289

こんにちは。

猫がネコ草をたべるのは、胃の中の毛玉を吐き出しやすくするためだと考えられています。
猫は舌で毛づくろいをして飲み込んだ毛が胃の中にたまると、吐き出そうとします。
猫草のようにとがった葉を食べることで胃を刺激し、毛玉を吐き出すのを助けているようです。
毛玉が原因でなくても、胃がむかむかするときにはネコ草を食べたがる猫もいます。

葉月さんの猫の嘔吐が、毛玉に関係していないのなら、ネコ草を与える意義はないように思います。
ネコ草は胃腸薬のようなものではないので、与えることで消化管のコンディションを整えるような効果は期待できません。

毛玉が原因での嘔吐であったとしても、「ネコ草で毛玉を吐かせる」のは、いいこととは言えません。
理由は何であっても、吐く行為は異常なことですし、その嘔吐を誘発するネコ草も好ましくありません。

毛玉による嘔吐を防ぐためには、
・ブラッシングやグルーミングによる抜け毛の除去
・毛玉対応機能を持った療法食を与える
ことがいい方法です。
多くの場合は、この二つの方法で毛玉の吐き出しは防げています。

ネコ草と膀胱結石についてですが、おそらく、
「ネコ草に含まれるシュウ酸が、膀胱結石の一つであるシュウ酸カルシウムの原因になるのではないか」という理由から、
「ネコ草は膀胱結石になりやすくする」と、一部で言われているのではないでしょうか。
シュウ酸は「蓚酸」と書かれるとおり植物に多く含まれている成分で、ネコ草だけに含まれるわけではなく、ほとんどの植物に含まれています。
シュウ酸のリスクを考えるなら、野菜はもちろん、多くの植物がリスクの対象になってしまいます。
ネコ草が膀胱をケアしている猫に安全とまでは言えませんが、リスクが高いとも考えていません。

Re^2: 結石とねこ草 投稿者:葉月 投稿日:2013/07/26(Fri) 10:40:15 No.6307

詳しくお話を伺えて、大変参考になりました。
ネコ草を食べずにいると、レジ袋などビニール製のものを食べたり誤飲が多くて困っていましたが、
何を食べるかではなく、ゴハン以外のものをどうやって食べなくさせるかのほうが重要ですね。

嘔吐が収まらないようなら、ゴハンの見直しを検討してみます。
グルーミングの回数も少し増やせるように、スキンシップについてももう一度考えてみたいと思います。

お忙しいところ丁寧なご回答、本当にありがとうございました。

- WebForum -