[戻る]
一括表示

ご報告とご相談 投稿者:美香子 投稿日:2015/05/26(Tue) 00:37:51 No.6837

頂いたお返事の所から(やり方が分からず)返信ができないので新規で書き込みました。
@オス猫の粗相ですが相談後、すぐに簡易ケージ内トイレでも居間に設置したトイレでも、出来るようになりました。
そこでまたご相談ですがオス、メス共に尿、便の前には砂を掘りますが、排泄後、全く砂を掻かなかったり、掻いてもトイレの壁面だったりして全く砂が掛からず 特にウンチはむき出しのせいで、必ず踏んでしまっています。
原因や対策はありますか?
ちなみに成猫用の普通の大きさのトイレです。
A引き取ってすぐ(生後1ヶ月と9日目)に二匹分のウンチを持って検査した際には「今の所、虫(卵?)はいません」と言われましたが
また再検査は必要でしょうか?
必要な場合は いつごろであれば正確な結果が出ますか?
B爪切りは もうしてもいいですか?

宜しくお願い致します!

Re: ご報告とご相談 投稿者:高円寺アニマルクリニック 投稿日:2015/05/26(Tue) 15:10:16 No.6838

こんにちは。

@私の歴代の猫たちも砂かけはほとんどしませんでした。
 そのうちの1頭は砂のないトイレを好んでいたくらいです。
 お預かりする猫の中でも、砂をしっかりかける猫は全体の4割くらいでしょうか。
 他の猫はしっぱなしです。
 でも、便を踏んでしまう猫はほとんどいないですね。
 基本猫は汚れるのを嫌うので、便を踏んでしまう行動もそのうちなくなると思いますが・・。
対策になるかどうかわかりませんが、砂の量を増やすと埋まりやすくなるかもしれません。

A糞便内の虫卵検査は、サンプル(便)の中には寄生虫卵を検査するものです。
ですから、厳密に言うと「今回の便の中には寄生虫卵は見つかりませんでした」という結果で、その猫の腸内に寄生虫がいないことを証明するわけではありません。
 一般的には、便の状態に問題はなく、1ヶ月内に2度行った便検査で(−)であれば、「その猫の腸内に寄生虫はいない」と判断して良いと思います。
 その後の検査としては、3ヶ月に1度くらいで検査を行えば充分だと思います。

B爪切りはしてかまいません。
 最初に痛い思いをさせてしまうと、爪切りを嫌がるようになってしまうので気をつけてください。 

- WebForum -