[戻る]
一括表示

突発性膀胱炎について 投稿者:みかこ 投稿日:2016/11/24(Thu) 18:10:30 No.7203

 先生、教えて頂けますか?
 
6才 メス 雑種 猫です。
約1年前に尿結石(ストルバイト結晶)
 になってから ロイヤルカナン PHコントロール2のドライフードを与えています。
このフードにして すぐ結石が消え、その後も発症していません。

尿疾患にならないように、水、トイレ、環境は整えていますが
尿結石ではなく、突発性膀胱炎の原因は 寒さでもなりますか?
また、寒さとかで 動きが鈍くなり おしっこを我慢していたりしている事も原因になるのでしょうか?

今、食べさせているフードは 突発性膀胱炎の予防や改善になりますか?
(ヒルズのフードは突発性膀胱炎に対応しているそうですが ロイヤルカナンPHコントロールでは どうなのかな?と思いました)

Re: 突発性膀胱炎について 投稿者:高円寺アニマルクリニック 投稿日:2016/11/28(Mon) 12:31:41 No.7207

こんにちは。

お返事が遅れてすいません。

みかこさんの猫は、ストルバイト結晶が原因の膀胱炎だったということで、
ロイヤルカナン PHコントロール2の選択は正しいです。
現在も再発がないので、上手にコントロールされているのだと思います。

ご心配のように、冬は膀胱炎の発症が増える季節です。
その理由は、みかこさんが書かれている通り
 寒さによって猫の運動量が減る
  → 水を飲む量が減る
→ トイレに行く回数も減る
→ 膀胱内に尿がたまっている時間が長くなる
結果として、尿が濃くなり、結晶や結石ができやすくなる
という流れです。

突発性膀胱炎は、原因不明で再発を繰り返す難治性の膀胱炎のことです。
原因や危険因子はいろいろと推測されていますが、まだはっきりとわかっていません。

みかこさんの猫は、ストルバイト結晶性の膀胱炎のリスクがある猫ですから、
上記のようなことが起これば再発の可能性が高くなります。
原因と発症リスクを上げる条件がわかっていて、治療により治癒しているので、突発性膀胱炎ではありません。
定期的な尿検査によって、症状が出る前に予兆を発見するのが一番の予防だと思います。

突発性膀胱炎を意識して作られた食事は
  ロイヤルカナン pHコントロール+CLT
ヒルズ     c/dマルチケアコンフォート
になります。

Re: 突発性膀胱炎について 投稿者:みかこ 投稿日:2016/11/28(Mon) 23:22:21 No.7210

お返事 ありがとうございます。
尿結石の再発に気を付けなければいけないという事ですね!

またまた質問ですがPHコントロールの 1と2の違いは何ですか?
ネットで調べると 1は7歳までのメス・ストルバイトに適応。2は7歳以上のメス・シュウ酸カルシウムに対応 となっている様ですが。。。今 6歳ですが とりあえず、1に替えた方がいいでしょうか?

かかってしまった時は 症状が軽かった?(結晶が少なかった?)のか 受診先の先生は「食事療法だけで治ります! 1と2の食いつきが良い方で決めましょう」と 0と1と2の試供品を貰い、食いつきが良かった 2にした次第です。

この療法食だけで 症状が、すぐ治ったので ロイヤルカナンの このシリーズは 尿石症の溶解はもちろん、予防もしてくれるのですよね?
この先も環境には気をつけますが もし寒さ、おしっこの我慢などで
尿石症の再発が心配でも 予防効果もあるのでしたら、少しは安心できるかな。。。と思いましたが。。。


 
 

Re^2: 突発性膀胱炎について 投稿者:高円寺アニマルクリニック 投稿日:2016/11/29(Tue) 17:45:53 No.7211

こんにちは。

pHコントロールシリーズの違いについて、味、カロリー、機能、などについて比較してみました。参考にしてください。

pHコントロールには以下の種類があります。
 •PHコントロール「0」
 •PHコントロール「1」
 •PHコントロール「1」フィッシュテイスト
 •PHコントロール「2」
 •PHコントロール「2」フィッシュテイスト
 •PHコントロール ライト
 •PHコントロール オルファクトリー
また、新しく 今年の8月に2種増えました。
 •PHコントロール+CLT
 •PHコントロール+満腹感

それぞれの違い
味:基本チキンテイストで、1と2にはフィッシュテイストもあり、選べます。
オルファクトリーはその名の通り嗅覚を刺激して食欲をそそるように作られています。
 チキンテイストでも、それぞれ味が異なります。

カロリー 100g当たり
「0」386kcal、「1」:389kcal、「2」:389kcal 
  オルファクトリー:347kcal、ライト:350kcal
+CLT:357kcal、+満腹感:305kcal

効果
 +CLT:特発性膀胱炎対応食。ストレス刺激の多い生活に配慮して、ミルクタンパク
      を配合し、L−トリプトファンの含有量を調整しています。
ライト、+満腹感:カロリーを抑制し、体重増加を予防できます。

 ストルバイト結石/結晶溶解度
  0 > +シリーズ > オルファクトリー > 1 > 2、ライト
  
シュウ酸カルシウム予防効果
  0 > +シリーズ > オルファクトリー > 2 > 1、ライト

私の使い方は、
まず、食べてくれるのが大切。口に合うものをまず選んでもらう。
 どれでも食べてくれるなら、
 ストルバイトの場合
  結晶が多くなければ「2」
結晶が多い    「1」
  結石がある    「0」「+シリーズ」「オルファクトリー」
シュウ酸カルシウムの場合
  予防効果の高いものから。
 両方のリスクがある場合
シュウ酸カルシウムの予防効果の高いものから
 特発性膀胱炎を考慮する場合
+CLT

 どの食事にも治療効果と共に予防効果があります。
 ポイントは、再発予防にどの食事が適しているかの判断です。

 みかこさんの猫の場合、とりあえず今まで通り「2」で良いと思います。
 定期的に尿検査を行って尿の状態をモニターして、もし症状はなくても結晶が現れくることがあれば、その時に食事について再検討すれば良いと思います。

補足
「0」を長く使うのはNG、というような記事を時々見かけることがありますが、間違いです。
「0」も継続して与えることができる食事です。

Re^3: 突発性膀胱炎について 投稿者:みかこ 投稿日:2016/12/01(Thu) 18:03:35 No.7216

> いつも迅速なお返事 有り難く思います。

ロイヤルカナンのHPを見ても 詳しい事も書かれておらず ネットでは色々な考えや情報が出ていて何が正しいのか 疑問 不安が沸いてきてましたが。。。

こんなにも詳しく 教えてくださり、恐縮です!

猫を飼って初めての昨年の冬は 暖冬で 何気に乗り切りましたが
私の住む地域は東北なので 最高気温が 1〜2度 たまに 零下になる時があります。
仕事で 朝から約9時間ほど留守番です。(週に2〜3日)
猫ハウスにフリースを入れてますが うちの子は 布団等に、もぐらない子です。
ダンボールに布団 フリースを入れましたが そこには入ってもくれず、湯たんぽ も 無理でした。
暖房も付けていくわけにも行かず。。。
出かける時、猫ハウスに すでに入っていればフリースで包んであげますが、多分 猫ハウスに何もかけずに 寝ると思います。
こんな感じなので、寒さ(おしっこ)が心配になるのです。

- WebForum -