院長先生の相談室


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 6239
タイトル Re: 生後すぐ人に育てられた猫について
投稿日 : 2013/07/09(Tue) 10:09:24
投稿者 高円寺アニマルクリニック
参照先
こんにちは。

まず母乳について
生まれて初めて飲むミルクを初乳と言いますが、この初乳の中には母猫からの移行抗体が含まれていています。
移行抗体は、生後7〜8週齢ころから徐々に効力を失っていきますが、それまではこの抗体によって守られています。
もし、初乳が飲めていなければ移行抗体を受け継いでいないので無防備に近い状態になってしまいますが、これは早期のワクチン接種で対処できます。
次に栄養面ですが、現在の猫用ミルクは人工ではありますがその栄養面では母乳と遜色ありません。
私の病院にも生まれたての新生児を人工ほ乳で育て上げた患者さんは少なくありませんが、飼い主さんの努力の結果もあり、体が弱いという印象を持つ子はほとんどいません。しっかりと授乳できていれば、母乳でないことの問題は少ないと思います。

性格について
天性の性格については両親から受け継ぐものなので、保護されたかどうかには左右されません。
素行に付いて
素行については、保護されたかどうかというよりも、生後3〜8週の「社会化期」をどのように過ごしたかで決まると言われています。
この時期は、母親や兄弟と一緒に過ごし、多くの刺激や経験から、猫同士だけでなく、犬などの他の動物や人、周囲の環境など、さまざまなものに対する適応能力を身につける大切な時期です。
社会化期にいろいろな経験をすることなく、人(飼い主)とばかり過ごしていると、極端に臆病になったり、人見知りが激しく、攻撃的になったりします。
社会化期に経験が乏しく、ずっとひとりで育ってきた猫は、新しい家族(人でも犬でも猫でも)を迎え入れたり、引越など、環境の変化に順応できないことがあります。
人工保育された猫でも、多くの人と会ったり、他の動物とふれあったりして、さまざまな経験を積ませれば、好ましい「社会化期」を過ごせます。
ペットショップで購入した子猫でも、「社会化期」のすごし方次第では、問題行動をとるケースもあります。

心配されている点について、可能性を尋ねられれば、「可能性はある」とお答えするしかありませんが、そうならないように対策を立てることはできます。
健康面でも精神面でも、間違いのない、完璧な猫を、事前に見極めることは難しいことです。
少しでも縁があると感じた子猫なら、前に踏み出してもいいのではないでしょうか。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -