院長先生の相談室


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 6289
タイトル Re: 結石とねこ草
投稿日 : 2013/07/25(Thu) 10:30:30
投稿者 高円寺アニマルクリニック
参照先
こんにちは。

猫がネコ草をたべるのは、胃の中の毛玉を吐き出しやすくするためだと考えられています。
猫は舌で毛づくろいをして飲み込んだ毛が胃の中にたまると、吐き出そうとします。
猫草のようにとがった葉を食べることで胃を刺激し、毛玉を吐き出すのを助けているようです。
毛玉が原因でなくても、胃がむかむかするときにはネコ草を食べたがる猫もいます。

葉月さんの猫の嘔吐が、毛玉に関係していないのなら、ネコ草を与える意義はないように思います。
ネコ草は胃腸薬のようなものではないので、与えることで消化管のコンディションを整えるような効果は期待できません。

毛玉が原因での嘔吐であったとしても、「ネコ草で毛玉を吐かせる」のは、いいこととは言えません。
理由は何であっても、吐く行為は異常なことですし、その嘔吐を誘発するネコ草も好ましくありません。

毛玉による嘔吐を防ぐためには、
・ブラッシングやグルーミングによる抜け毛の除去
・毛玉対応機能を持った療法食を与える
ことがいい方法です。
多くの場合は、この二つの方法で毛玉の吐き出しは防げています。

ネコ草と膀胱結石についてですが、おそらく、
「ネコ草に含まれるシュウ酸が、膀胱結石の一つであるシュウ酸カルシウムの原因になるのではないか」という理由から、
「ネコ草は膀胱結石になりやすくする」と、一部で言われているのではないでしょうか。
シュウ酸は「蓚酸」と書かれるとおり植物に多く含まれている成分で、ネコ草だけに含まれるわけではなく、ほとんどの植物に含まれています。
シュウ酸のリスクを考えるなら、野菜はもちろん、多くの植物がリスクの対象になってしまいます。
ネコ草が膀胱をケアしている猫に安全とまでは言えませんが、リスクが高いとも考えていません。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -