院長先生の相談室


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 6762
タイトル Re: キャットフードについて。
投稿日 : 2014/09/12(Fri) 11:24:57
投稿者 高円寺アニマルクリニック
参照先
こんにちは。

可溶性繊維を含むことを特徴としている食事は、消化器サポート(可溶性繊維)だけだと思います。
ヒルズのi/dにも可溶性繊維は含まれていますが、不溶性線維との混合で、消化器サポートほど可溶性線維に特化してはいません。
ロイヤルカナンの消化器サポート(可溶性繊維)を選んだ理由が、可溶性線維の含有であるなら、このまま使い続けるかサプリメントなどで補うか、どちらかになると思います。
可溶性線維にこだわらなければ、消化器系の処方食はいろいろ選択できます。
病態や治療の経緯をよく知っている獣医師に相談するのが一番良いと思います。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -