院長先生の相談室


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 6774
タイトル Re: セアカゴケグモについて
投稿日 : 2014/10/07(Tue) 10:53:42
投稿者 高円寺アニマルクリニック
参照先
こんにちは。

今のところ、犬や猫での被害報告はないようで、実際に咬まれたときにどうなるのかはよくわかりません。
しかし、セアカゴケグモの毒は哺乳類対し活性を示すと言われているので、似たような症状と経過が診られるのではないかと想像されます。
駆除の方法や予防、咬まれたときの対処法は人に準じていただくのが今のところ良いのではないかと思います。

セアカゴケグモは、見た目は毒々しいですが、元々攻撃性のないおとなしいクモです。
素手で捕まえたり触ったりしなければ危険はありません。
犬や猫の場合、踏んでしまったり、鼻を近づけたときに咬まれることがあるかもしれません。
湿気を好むので、排水溝のふたの裏やプランターの底、ブロックの底などに生息します。

人では、咬まれた時の痛みはそれほど強くはなく、時間と共に痛みが増していくようです。
熱感や痒みを伴うこともあるようですが、主症状は局所の痛みです。
多くの場合は局所症状にとどまり、全身症状を示すことは希と言われています。
アナフィラキシーショックを起こすことはないので、スズメバチのようなことにはなりません。
命を落とすことは希と考えて良いと思います。

咬まれたときには、傷口を洗い余分な毒素を洗い落として、動物病院で治療を受けてください。
その時には、「セアカゴケグモ」に咬まれたことを必ず伝えましょう。

現時点でできることは人と同じく、生息していそうな場所に近づかないことが一番の予防
になります。

セアカゴケグモについての説明は、詳しい情報を載せているサイトがあるのでそちらで見てください。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -