院長先生の相談室


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 6843
タイトル Re^2: 犬の低蛋白血症について
投稿日 : 2015/06/06(Sat) 07:59:10
投稿者 ナカムダ
参照先
丁寧なご回答をありがとうございました。
その後エコー検査でおなかの中を診ていただいたところ、腹水も確認されたので、ステロイド、抗生剤、利尿剤(腹水排出目的)を処方され、食事もアレルギー用療法食となりました。
そして半月、腹水はなくなり、血液検査の数値も(まだ少し低いものはありますが)ほぼ正常値となりました。
何より薬を飲み始めてから下痢をまだ一度もしていないことが一番嬉しいことです。(下痢をしているとき、犬がとても辛そうだったので)
こちらの掲示板で相談させていただきアドバイスをしていただいたことで、自分の考えもまとめることができ、獣医師ともしっかり話し合うことができました。
混乱してまとまらない状態で質問させていただいたにも関わらず、的確なご回答をいただけたことに本当に感謝しております。
すっかり遅くなってしまいましたが、一言どうしてもお礼を申し上げたかったので書き込みました。
本当にありがとうございました。
また相談させていただくこともあるかと思いますが、その折はどうぞよろしくお願いいたします。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -