院長先生の相談室


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 6933
タイトル Re^6: pHコントロール
投稿日 : 2015/08/04(Tue) 16:29:10
投稿者 高円寺アニマルクリニック
参照先
こんにちは。

pHコントロールライトは、pHコントロール2のローカロリータイプになります。
対ストルバイト効果の強さを比較すると
        *強さ=結晶や結石が溶解されるまでの時間の短さ
 pH0/オルファクトリー > pH1 > pH2 > pHライト
になります。
過去にpHコントロールシリーズで成功しているので、pHコントロール同士のブレンドであればうまくいく可能性はあると思います。

pHコントロールシリーズは、どれも維持食として使えます。
上記のように溶解力に違いがあるので、状況に応じて使い分ける場合もありますし、
pH0でなければ維持できない猫もいます。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -