院長先生の相談室


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 7152
タイトル Re: 子猫の下痢について
投稿日 : 2015/12/14(Mon) 18:44:45
投稿者 高円寺アニマルクリニック
参照先
こんにちは。
お返事が遅れて申し訳ありません。

ブロードラインは、猫のノミ・ダニ駆除、フィラリア予防の滴下薬ですが、私はこの製品を使用した経験がないので、実際に処方した上での患者さんの使用後の感想などの情報は持ち合わせていません。
ですが、フロントラインなどの滴下薬は使用しているので、それらを処方した場合のお話をすると、滴下した部位の赤みや滴下した部位を舐めてしまってのよだれなどは希にみられますが、下痢などの消化器症状がみられたことはありません。
ブロードラインも同系統の駆虫薬なので、副反応が起こった場合の傾向も似ているのではないかと推測すれば、今回の下痢の原因はブロードライン以外にあるように思えます。
タイミング的にはブロードラインが原因のように思えるでしょうが。

仔猫の下痢の治療方針としては、
 ・ウイルス感染の有無を確認
   持続的に下痢を起こさせるウイルスがあります。
   ワクチン接種の時期の確認やウイルス検査をしてみましょう。
 ・もう一度検便をしてみること 
   1回の検便で寄生虫を検出できないこともすくなくありません。
・食事量の確認
   食欲旺盛な仔猫は食べ過ぎて下痢になってしまうことがあります。
   1回の食事量を減らして、回数を増やしてみましょう。  
・腸内細菌のバランスを整える治療
   療法食と共に腸内細菌のバランスを整えるサプリメントを与えます。
 など。 
以上は、お話を読んだ上での私の考えですので、実際に診察した獣医師の所見にはかないません。
担当の獣医師とよく相談して、納得いく治療をしてあげてください。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -