〜 アトピーの治療 治療法について 〜
ライン

[MMDパルス治療] [インターフェロン治療]

 [免疫抑制剤治療] [アレルギー性皮膚炎抗掻痒剤治療]

 [減感作治療 舌下投与法]  [特定アレルゲン減感作治療 注射]


ライン
MMDパルス治療

この治療法はステロイド等の免疫抑制剤を服用しないで 外用薬のステロイドを使った治療方法です。

皮膚表面についた雑菌やマラセチアを減らすこと、炎症を抑えること、さらに厚くなった角質を正常化することが期待できます。

ダメージを受けた皮膚のバリアー機能を回復させるのが目的です。
皮膚が黒く(色素沈着)なったり、ごわごわした皮膚(苔癬化)の犬、慢性化したアトピー性皮膚炎、脂漏症の犬に合った治療法です。

痒みに対する効果 痒みを速やかに抑えます
治療法 午前にお預かりして、夕方お迎え
治療期間 週1回  3〜5回
メリット 外用薬治療なので、投薬が必要ありません
デメリット

週1回の通院
体質改善治療ではありません

【詳しい写真はこちら(別窓)】→

インターフェロン治療

アレルギーの機序の一つとして、体内の免疫物質の不均衡により、症状が現れるという理論があります。

この免疫物質のバランス(サイトカインバランス)を調整することで、アトピーの症状を緩和させるという薬です。

皮膚の炎症に直接作用するのではなく、より体質改善に近い治療となります。
症状を抑えるだけの治療とは異なりますので、より根本的解決に近い治療が期待できます。

痒みに対する効果 痒みを止める効果はありません
治療法 注射
治療期間 週1回  4〜8回
メリット

注射による治療なので、投薬が必要ありません
薬の副作用もほとんどありません

デメリット

週1回の通院

【詳しい写真はこちら(別窓)】→

免疫抑制剤治療

アトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎は、犬や猫の免疫が過剰に反応して起こる病気です。

過剰に反応している免疫機能を抑えて、正常な免疫状態にコントロールしていく薬が、免疫抑制剤です。

臓器移植の拒絶反応を抑制するためにも使われますが、投与する量がずっと少ないので副反応もほとんどありません。
痒みを止めることができません。

痒みに対する効果 痒みを止める効果はありません
治療法 カプセルを1日1回飲ませます
治療期間 1日1回 4〜8週間
メリット

通院の必要がありません

デメリット

一過性の軽い嘔吐や下痢が見られることがあります

【詳しい写真はこちら(別窓)】→

アレルギー性皮膚炎抗掻痒剤治療

痒みのシグナルを伝達する経路を選択的に阻害することで、痒いという感覚を抑制します。

このような、「効かせたい所だけに合体する薬」は、分子標的治療薬と呼ばれ、最先端の薬の仲間です。

痒みに対する効果 速やかに痒みを抑えます
治療法 1日2回 錠剤を飲ませます
治療期間 2週間〜
メリット

アレルギー性皮膚炎全般に効果があります
副反応がほとんどありません

デメリット

痒みを抑えるだけなので、
体質改善治療ではありません

【詳しい写真はこちら(別窓)】→

減感作治療 舌下投与法

減感作療法とは、アレルゲン(アレルギーの原因となる抗原物質)を特定し、それらを少しずつ投与して、体を徐々にアレルゲンに慣れさせ、過剰なアレルギー反応を起こさない体質に変えていくという治療法です。

減感作療法は体質を改善していく治療法です。
以前は注射で行う治療でしたが、近年は舌下投与による治療もできるようになりました。

治療期間が長い治療ですが、舌下投与は自宅でできるので、選択しやすくなりました。

痒みに対する効果 痒みを止める効果はありません
治療法 1日1回 口の中に薬を投与します
治療期間 100日〜
メリット

通院の必要がありません
複数のアレルゲンに対応します

デメリット

治療前に血液検査が必要になります
治療期間が長い


特定アレルゲン減感作治療 注射

特定のアレルゲン、チリダニ(ハウスダストマイト)に限定した減感作治療です。

上記の減感作治療は複数のアレルゲンに対応していますが、これはチリダニのみに対応しています。

1種類のアレルゲンなので、投与回数と期間が短くなります。

痒みに対する効果 痒みを止める効果はありません
治療法 注射
治療期間 週1回 5週間
メリット

治療期間が短い

デメリット

治療前に血液検査が必要になります
アレルゲンが1種類



copyright(C)1999〜 高円寺アニマルクリニック
ホームページに掲載の文章・画像・写真などを無断で複製することは法律で禁じられています。
すべての著作権は高円寺アニマルクリニックおよびBridgeに帰属します。
MENU

高円寺アニマルクリニックTOPへ
高円寺アニマルクリニックの設備、スタッフ、診療方針等々の情報ページです
高円寺アニマルクリニックまでの地図
ペットの基礎知識
当院の「先生に質問」はこちらまでどうぞ
皆さんの情報交換ページです
当院が監修した記事掲載の書籍をご案内します
初診でおいでになる飼い主さま用記入フォームです
このHP全体をご案内します
MRI/CTのキャミック
ペーパークラフトの部屋
スケジュール予定表
お問合せフォーム